藤野森神社の駆馬神事の見学と七瀬川

5月5日、こどもの日、藤森神社の駆け馬を観に行きました。藤森神社の行き帰りの道中の琵琶湖疏水や七瀬川の文化財的な石橋があったり、神社に行くまでにもまちの様子や川沿いのたくさんのものをみてきました。


藤森駅から藤森神社までの道のり、琵琶湖疏水を辿っていきます。琵琶湖疏水水によって、この地域では、生活に使う水を運んでいます。そこで、この水の流れや量について、私たちが1日に使う水の量と、まちに暮らす人々の数と、計算してみたり、考えてみました。
e0008880_15522748.jpg


川を見ても、なかなか自分の使う、まちの人たちが使っている水という印象は思いつかないね。
e0008880_15505191.jpg


疏水の下を通っている川があるね。どんな仕組みなんだろう。
e0008880_15513632.jpg


七瀬川の石橋 この橋の作り方、技術、どんなところが優れているのかな?
e0008880_15524968.jpg


住宅地を抜けて、神社に近くなっていくと、人がいっぱいになってきました。
大きな木がいっぱいの神社、若葉の色がきれいです。境内の路地には出店がずらりと並んでもう、それだけでワクワクしてきます。
e0008880_15534014.jpg




まずはお参り。手を清めるところで、神社で書かれている、水に対する教え
伏見・藤森はずっと水の豊かな土地でした。なので、水を使った仕事が栄えました。
e0008880_15545995.jpg

e0008880_1555273.jpg




駆け馬が始まる前に、お昼ご飯と、楽しみにしていた出店でのお買い物
出店でのお買い物のお祭りの日だけに味わえる特別な楽しみ
お小遣いと相談しながら
e0008880_1556328.jpg



大迫力の駆け馬 馬の走る姿と馬に乗る人の姿に魅せられます。
馬に乗る人は、代々藤森神社の地域に住まわれている方で、誰もが、この駆け馬の騎士になれるのではないそうです。馬の上で、いろいろな技や乗り方を披露します。それを、いろいろな地域の人が観に来て、境内はたくさんの人

【藤森神社 参考】
http://www.youtube.com/watch?v=CY19imnq-TM
http://www.fujinomorijinjya.or.jp/kakeumasinnjinew2.html

みんなの協力で毎年開かれる伝統行事 いつまでも駆け馬が開催されてほしいです。


地域の力で開催できるお祭りと、琵琶湖疏水とまちの関係、、昔の橋の技術の素晴らしさを見た1日でした。

kubota



by kodomo-mizu-machi | 2009-09-17 15:59 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧