海辺の遊学 舞鶴夏休みワークショップ09

 夏の活動報告第2弾です。
 8月8~9日、毎年恒例の夏の1泊ワークショップを開催しました。
 1日目、烏丸御池で全員揃い、レンタルバスでいざ出発。ドライバーは、理事の東出パパ。バスの中では、隣同士で楽しくおしゃべり。お姉さんたちは、宿題の話や学校の話が盛り上がっていました。(私moriはというと、寝不足と強力な酔い止め薬を飲んだ為か、猛烈な睡魔に襲われ、スタッフ失格でした・・・)

e0008880_2105686.jpg

e0008880_2111142.jpg
 順調に舞鶴に近づき、引揚記念公園で昼食です。海はもうすぐそこ。

 宿泊する野原地域に到着。お世話になるのは、民宿 藤森さん。漁師業と民宿の経営をされています。お天気が怪しかった今回のワークショップ。雨が降らないうちに、早速水着に着替えて海へ。海水浴場は、家族連れでにぎわっていました。

e0008880_2121196.jpg
 曇り空だけど、子どもたちは元気いっぱい。思いっきりはしゃいでいました。川で泳ぐことはあるけれど、海はあまり馴染みの無いフォーラムの子どもたち。違いを体感できたのではないかと思います。初参加の小さい子どもたちも、遊びの中で徐々に他の子どもたちと馴染んでいました。お姉さん達は、まん丸の砂団子を作ることに熱中。きれいなお団子が出来上がっていました。





 海から上がり、夕食までの間、集落を散策。と言っても、真っ暗だったのですが、漁港がある方へ行ったり、浜辺を散歩したりしました。

e0008880_2125289.jpg
 民宿の醍醐味といえば、郷土料理ですよね。立派なお刺身、煮付けなど、お魚料理はどれも新鮮で美味しかったです。今回の参加者は女の子が多かったので、食べきれない程でした。ご馳走さまでした! 夕食の後は、浜辺で花火。みんなで賑やかに楽しみました。締めはやっぱり線香花火です。誰が一番長くもたせられるかな?

e0008880_2131582.jpg
 民宿に戻り、中学生以上の子どもたちで、少し話し合い。1日目の感想などを交換しました。
 初参加のあやなちゃんは、「初めてフォーラムに来て、もっと勉強という感じなのかと思っていたけど、そうでもなくて明るい感じだなぁと思いました」とのこと。


e0008880_2133283.jpg
 2日目、朝食は美味しい焼き魚。しっかりと味がする、手づくりのたくあんもいいお味でした。
 この日は、漁港から船ですぐの磯に行き、生き物の観察などを予定していました。腹ごしらえをして、さあ出発!といきたいところだったのですが、あいにくの雨と風で、船が出せないとのこと。しばらく様子をみましたが、天気は回復しそうにありません。

 そこで急きょ、漁師さんである民宿 藤森のご主人にお願いし、お話を聴く会をもちました。子どもたちが藤森さんに質問をし、それにこたえてもらう形です。やりとりを少しご紹介します。

e0008880_2141313.jpg
るい:漁師さんをしていて、一番つらいのはどんな時ですか? また、楽しいことはなんですか?

藤森さん:つらいときは、魚がいなくて、漁がないときですね。10年に1回くらい、不漁があるんです。あと、冬が寒いこと。でも、最近は温暖化の影響か、1年中クラゲがいますよ。
 楽しいことは、会社勤めの人に比べると、仕事をする時間が短いので、自由な時間がたっぷりあるのは、うれしいですね。夏は、4~8時、冬は6~10時で普通は終わりなんです。気楽なところが昔から気に入っていて、漁師になろうかなと思いました。
 あと、やっぱり、すごいいっぱい魚がとれたときは、嬉しいですよ。大漁の旗を立てて、港に帰ります。一度では魚を持ち帰れないので、何度も(定置網の場所と漁港を)往復するんです。こういうときは、みんなに臨時ボーナスが出ます。(笑い)


 他にも、実際にお仕事をされている藤森さんならではの興味深いお話を聞くことができました。磯には行けなかったけれど、貴重な時間を過ごすことができ、結果オーライでした。

 お話の会の後、子どもたちは二手に分かれました。
 大きい子どもたちは、集落の方に取材。カメラマン兼アドバイザーとして、水フォーラムで子ども特派員として活躍した、大学生の友紀ちゃんがついて行きました。
e0008880_2152039.jpg
 取材では、漁師さん2人にお話を伺うことができたそうです。はじめは、勇気が出ず、もじもじしていた子どもたち。でも、声を掛けてみると快くお話をしてくださったようです。焼き牡蠣までご馳走になったそうで、「めっちゃ美味しかった!」と興奮ぎみに戻ってきていました。初対面の方に声を掛けるのは、誰だって緊張すること。でも、お話をし始めてみると、自分では考えてもみなかったことを知ることができて、とても面白いですね。

e0008880_2155378.jpg

e0008880_2171780.jpg
 小さい子どもたちは、少し雨は降っていましたが、大人たちが見守る中、海水浴。

e0008880_217448.jpg

e0008880_218659.jpg
 浜辺には、残念ながらあまり生き物はいなかったのですが、小丸さんがカニを発見!お散歩中だったカニ、子どもたちの注目の的となってしまい、びっくりしていたかもしれません。

 海の家で昼食をとり、帰り支度です。海の家の方に、「どういうお集まりなんですか?」と聞かれました。子どもから大人まで幅広い年代がいる私たち一団が珍しいようです。民宿の奥さんも、不思議そうでした。
 よく遊び、学んだ今回のワークショップ。帰りのバスでは、みんなすやすやと寝ていました。東出パパの安全運転で、無事京都に到着。お疲れ様でした!

お世話になった藤森さん、野原集落の方々、ありがとうございました。
そして、ドライバーの東出パパ、神経をつかう役を引き受けてくださり、ありがとうございます。

 藤森さんのお話、子どもたちの取材、感想などは、次回のかわら版に詳しく掲載する予定です。お楽しみに。

e0008880_2191364.jpg

mori



by kodomo-mizu-machi | 2009-09-18 20:24 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧