子どもと大人の寄り合い会議

平成27年3月14日(土)13:00-16:30
場所:京都教育大学 大学会館2F 中集会室
参加者数:子ども7名、もと子ども4人、保護者4名、大人8人、スタッフ9名

今回で、14回目を迎えた寄り合い会議。

今年は、社会人や大学生になったもと子どもたちと、いま子どもたちとその家族、そして水辺にかかわる大人たちみんなでかわまちの総ふり返りとこれからを語りあおう!という会議となりました。

社会人になったもと子どものあゆちゃんとゆきちゃんが中心になって企画をしてくれました。
e0008880_23261258.jpg
あゆちゃんから提案されたサブタイトルは「ときめき、きらめき、響きあい~かわまちのサラダボウル」。あゆちゃんらしいキラキラした表現です。

第1部は、「自然の楽しみ方」というテーマで、いま子どもからの報告。子どもの水辺交流会でも発表した内容を、みんなでつくった模造紙を見せながら、緊張しながらも、頑張って発表をしてくれました。
e0008880_23222430.jpg
発表のあとの質疑応答では、今年の活動でお世話になった「乙訓の自然を守る会」の八木さんから、その後のかやねずみの巣についての補足の説明を頂きました。

第2部は、「フォーラムの足跡」を、もと子どものあゆちゃんが、発表。素敵な映像をつくってきてくれました。懐かしさともと子どもたちの成長ぶりに感無量でした。
e0008880_23213663.jpg
第3部では、いま子どものりんちゃんが進行役となって、参加者のみなさんとのやりとりを頑張りました。もと子どもの千明ちゃん、サポートをありがとう。
どんな風に進行するのかなとドキドキしながら見守っていましたが、いきなり参加者の皆さんに、「近くの人たちと話し合って下さい」とのふり。保護者の皆さんをはじめ、参加して頂いた皆さん、ご協力をありがとうございました。
e0008880_23234539.jpg
途中、来年度の活動でお世話になる予定の「巨木と水源の郷をまもる会」の高村さんと「木津川管内河川レンジャー/依那古体験隊」の西さんから、それぞれ訪問する場所と活動の内容についてのご説明を頂きました。

第4部の交流会では、おやつを食べながら、自由に語らい、にぎやかに会は終了しました。

この日は、もと子どもの山田くんも参加、途中からは、元フォーラム代表で元滋賀県知事の嘉田さんも、「か~たん」として、顔を見せて下さり、いつもの理事のメンバーも揃って、懐かしい顔ぶれの一日になりました。

komaru








by kodomo-mizu-machi | 2015-05-03 23:27 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル