京都環境フェスティバル、水辺の円卓会議に参加したよ

 12月9~10日、パルスプラザにて開催された「京都環境フェスティバル2006」にパネル展示で参加しました。9日は同会場で「きょうとの水辺円卓会議」が催され、子どもたちが活動報告と意見交換をしました。子ども13名、大人5名が参加しました。

 10日の午前は自由時間。子どもたちはNPO団体や企業のブースをまわって楽しんでいました。リース作りやゲーム、しっくいを塗る体験をしていた子どももいました。

e0008880_15531627.jpg
「 子どもと川とまちのフォーラム」のブースです。

 午後は「きょうとの水辺円卓会議」に参加。フォーラムの子どもたちのおかげで、会場の平均年齢がぐっとあがったかな!?前に出て、メキシコ特派員活動、桂川流域ワークショップ、川歩き活動を発表しました。他の団体の活動報告も聞くことができました。

e0008880_1655894.jpg

 円卓会議の後半は、意見交換会。各団体代表2人が1重円に座り、話し合いました。コーディネーターは昨年と同じく、桂川流域ネットワークの下村さん。「水と人との結びつきは、昔は強かったけど今は弱い」「川に限らず、田んぼなど、意識すれば水は身近にあるのでは」「やはり足元の活動が大切」などの意見が出ました。 「お父さん、お母さんから川のこととかについて、話をきいたりする?」と、下村さんから子どもたちへの質問もありました。

e0008880_1664758.jpg
下村さんから質問を受ける子ども

 会場のみなさんに、私たちの活動と子どもたちの考えていることがうまく伝わっているといいですね。寒い中、おつかれさまでした!

mori



by kodomo-mizu-machi | 2006-12-12 19:18 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル