寄り合い会議無事終了

「川とまちの寄り合い会議」は、お陰さまで、今年もなんとか無事に終了することが出来ました。お忙しい中ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

3月17日京都新聞朝刊に午前中の様子が掲載されました。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008031700040&genre=H1&area=K1C

記事にもありますが、午前には、子どもたちの発表と子どもグループ別話し合い。
滋賀県の伯母Q五郎の子どもたちが、発表に来てくれました。

午後には、子どもの寄り合い会議、子どもと大人の寄り合い会議、中・高生コーディネーターたちが、頑張りました。初めてのコーディネーター役を担った三谷くん、東出くんは、緊張してみんなの意見をつなげていくことが出来なかったと反省。今度は、もっと頑張るそうです。あたたかく見守って頂いた参加者の皆さん、ありがとうございました。

e0008880_19212378.jpg


国・府・市の河川行政の方、教育委員会の方、皆さんから「この会議が、(ある意味)一番緊張します」というお言葉も頂きスタートした子どもと大人の会議は、子どもと大人の世代の垣根を越えての実のある会議だったと思います。

本当に今回の会議は、子どもたちは、大人の人たちは集まってくれるのかギリギリまで、ヤキモキ。この場に足を運んでもらうまでに、小学生の場合は、先生の付き添い、保護者の方の付き添いが必要になる分、ハードルが高くなるようです。子どもが「行ってみたいな」と思っただけでは、参加に結びつかないということです。

そんな中、付き添って頂いた先生方、保護者の皆さま、ありがとうございました。
そして、お世話になったそれぞれの皆さまに感謝します。  komaru

e0008880_19242053.jpg




by kodomo-mizu-machi | 2008-03-23 19:32 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル