伏見川歩き

 9月28日の川歩きは、フォーラムメンバーの宮本さん企画で伏見へ行ってきました。参加者は子ども7名、大人6名。子どものうち3名は、初めて参加してくれたお友達です。とても過ごしやすい気候の中、川まち歩きスタートです。


e0008880_1810117.jpg
 伏見といえば、昔から地下水が豊富でお酒づくりがさかんです。月桂冠さんの資料館を訪れました。

e0008880_18112863.jpg
 お酒づくりに使われている湧き水をいただきました。うーん、まろやか。「やっぱり水道とは違うね~」と、子どもも大人も水の味を楽しみました。

e0008880_18165787.jpg
 資料館を、ガイドさん(月桂冠のもと社員さん)が案内してくださいました。さすがお酒のスペシャリスト、お酒ができるまでの工程や、お酒造りに使う道具について、わかりやすく説明して頂きました。

e0008880_18222858.jpg
 変わった形の樽がいっぱい。
 
e0008880_1823523.jpg
 出来上がったお酒を入れる樽。「タガが緩む」の語源を教えてもらいました。

e0008880_18261638.jpg
 資料館のすぐ近くから、十石船で伏見港へ。桜の時期は、水面が花びらで埋まるそうです。

e0008880_18275777.jpg
 三栖閘門の上から、宇治川が一望できます。宮本さんが子どもたちに説明をしているところ。このあたりは、日本有数のつばめの繁殖地なのだそうです。宇治川の向こうに広がる土地は、昔は小椋池でした。たくさんの住宅が見えましたが、いま水害が起こったらどうなるのでしょう。このあと、伏見港公園の資料館へ立ち寄りました。

e0008880_18365231.jpg
 舟で一度戻り、今度は歩いて伏見港に行ってみます。今回は、河川レンジャーの中川さんというお兄さんが現地の案内をしてくださいました。

e0008880_18383042.jpg
 舟から見るのとは、また違う風景。小さな魚もいました。

e0008880_18402669.jpg
 午後は、この日印象に残ったことを絵に描きました。お絵かきは、フォーラムの川歩きではあまりしたことがありませんでしたが、子どもたちの心に残ったことが発見できて、面白かったです。伏見で地下水を飲んだこと、川べりのあじさい、十石船・・・などなど、同じ川歩きをしても、目の付け所はそれぞれでした。

 お世話になったみなさま、ありがとうございました!
 次回10月の活動は、滋賀県草津の伯母川訪問です。

mori



by kodomo-mizu-machi | 2008-10-03 18:48 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル