<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧




ラジオに出たよ


謹んで、新年のご挨拶を申し上げます。困った大人たちのニュースの多い昨年でしたが、フォーラムでは、いろいろな方々にお世話になりながら、元気な新しい子どもたちも迎え、日々成長する子どもたちと共に、楽しく活動を続けることが出来ましたこと、ありがたく思っています。今年もどうぞよろしくお願いします。
1月4日12時25分から、KBS京都のラジオに出ました。「近頃の子どもたちって環境問題に興味あるの?」って聞かれたので、子どもたちの意見や作文を思い出しながら、お話しました。溝のような川でも埋めて欲しくないと思っている子がいること、ゴミいっぱいの川で暮らしている魚が苦しいやろうなって思うと掃除せずには、いられないと思う子どもたちがいること、ゴミを拾ったら、大人が捨てるようなゴミばかりだったので、まず大人に呼びかけなあかん!と思っている子どもがいることなどなど・・・時間が限られていたので、少ししか紹介出来ませんでしたが、車座会議の宣伝もしておいたよ。

 ♪ 2月19日 10時~ 「みやこめっせ」で、「アクア☆キラリの会(子ども流域協議会)」を立ち上げます。ブログをご覧の皆さまも、是非、ご参加下さい。

Komaru



by kodomo-mizu-machi | 2006-01-05 17:08 | 活動報告

インドネシア語講座とクリスマス会

12月25日、紙屋川でゴミを拾った子どもたちは、事務所に移動。午後は、楽しいクリスマス会とメキシコで一緒に活動するインドネシアの子どもたちと交流するためのインドネシア語講座です。
e0008880_16421924.jpg

e0008880_16425520.jpgクリスマス会は、子どもスタッフたちが企画。エリちゃんがイラストを描いてくれました。アクアとキラリもクリスマス!
e0008880_16444113.jpg手製ビンゴやクイズ、ゲーム、そしてプレゼント交換会でとても盛り上がりました。かわいい飾りやビンゴのカードも子どもスタッフのお手製。
e0008880_16464172.jpgクリスマス会の途中から、インドネシア人のリサ・ユリアハティさんが登場。小学生たちは、スカーフを巻いたリサさんに目は釘付け。インドネシア語の簡単な表現を教えて頂きました。トゥリマカシ~。 Komaru



by kodomo-mizu-machi | 2006-01-05 16:52 | 活動報告

紙屋川歩き ゴミ掃除をしたよ

12月25日、紙屋川ゴミ0隊のフィールドである紙屋川(天神川)下流に行きました。集合場所の円町のローソンには、子ども21名、大人10名が集まりました。
e0008880_16163574.jpg

これが紙屋川です。e0008880_16185440.jpg

e0008880_16201687.jpg
やはり落ちているゴミを見ると放っておけないのが、子どもたちのいいところ。ずんずん降りていきます。
e0008880_16232437.jpg上流へ向かうチームと下流へ向かうチームに分かれて、掃除の開始です。
e0008880_1625619.jpg

ゴミを見ると川に入ろうとする子どもたち。この日の水温は、3度です。
e0008880_16255973.jpg

e0008880_16314482.jpg
水質調査や水の流れの速さ調査もしました。結果は・・・・
e0008880_16322316.jpg

犬たちも興味津々★応援してくれている様子。「感心な子どもたちやワン。どうもゴミは、大人が捨てたものみたいやけどな~。」e0008880_16362237.jpg



by kodomo-mizu-machi | 2006-01-05 16:40 | 活動報告

取材後は、早速記事を書く練習

12月18日、取材から戻った子どもたちは、事務所で、早速、報告記事を書きました。
e0008880_174679.jpg

出来た人から、京都新聞記者の目黒さんにチェックしてもらった。
e0008880_17463263.jpg
目黒さんから、みんな短時間で、よく書けたって褒めてもらったよ。やった~!

目黒さんは、子どもたちのことを記事にして下さいました。12月27日京都新聞の夕刊に、子どもたちの様子がカラーで大きく載っています。
                                                 Komaru



by kodomo-mizu-machi | 2006-01-03 17:50 | 活動報告

新聞記者さんと取材に行ったよ。

12月18日、洛西浄化センターの取材に行きました。参加者は、子ども21名、大人8名です。日曜日なのに、浄化センターの所長さんはじめ、職員の方たちにも、親切に対応して頂き、京都新聞記者さんの目黒さんも、お忙しい中、一日お付き合い下さって、感謝感謝。

JR長岡京駅を出発
e0008880_1611167.jpg



小畑川沿いを歩いて目的地「洛西浄化センター」に向かいました。
e0008880_1764672.jpg


小畑川は、桂川の支流で、一級河川。この日は、とても寒かったので、川の水が凍っていました。こんなん初めて見た・・・
e0008880_1785317.jpg


川沿いにも新しそうな住宅が並んでいました。洪水とか大丈夫かなあ?
e0008880_179620.jpg


洛西浄化センターに到着
e0008880_1794161.jpg


所長さんに施設についてのお話を聞いたあと、説明ビデオを見ました。このセンターは、桂川右岸の流域の下水道を処理しているそうで、処理面積は、5,156ヘクタール、362,000人分の下水を処理しているそうです。
e0008880_17104131.jpg



お話の後は、処理の途中で、大活躍している微生物を顕微鏡で見せてもらいました。こんなの初めて。こうやってみると微生物もかわいく見えてくるなあ。
e0008880_17135383.jpg


いよいよ施設見学。記者さんが、五感を使って取材することが大切って言ってたけど、ホント、この臭さは、自分たちが出した下水の臭い。これは、最初沈殿池。汚水をこの池でゆっくり流し沈殿しやすい小さなゴミや泥を取り除くそうです。
e0008880_17163794.jpg


その後、生物反応槽で、微生物が活躍。汚水中の有機物を食べてくれることで、活性汚泥は、沈殿しやすくなるそうです。そして、最終沈殿池へ。
e0008880_1720328.jpg


雑用水整備棟では、滅菌消毒された水の中の浮遊物を取り除いて、場内で再利用出来るようにするそうです。そして、最終段階では、塩素滅菌棟塩素混和池で、きれいになった上澄み水に塩素を加えて、大腸菌などの病原菌をなくし、無害なものにして、桂川に放流。
e0008880_17215033.jpg


その水の臭いをかいでみました。ちょっと飲んでみるのはやめておこう・・・
e0008880_17244353.jpg


活性汚泥を再利用して、レンガを作って売られていることも聞いた。作るのにとてもお金がかかるのに、安く販売しているとのこと。
e0008880_17261680.jpg


これは、下水管。ちょっと中に入ってみた。
e0008880_17272014.jpg


これは、ガス貯留タンク。汚泥処理の過程で発生するメタンガスを有効に利用しているそうです。
e0008880_17282348.jpg



その他、センターの中心的な役割をしている中央管理室や、水がきれいになっているかどうか確かめる水質試験室などがありました。


私たちの流した水をきれいにするために、こんなに大変なんや。みんな、所長さんのお話を思い出して、水に流した後のことも想像しながら暮らそうね。そうそう、微生物が死んでしまうような液体が流れてきたらパニックやって言うたはったな・・


豆知識:京都市の下水道普及率 99% 日本の下水道普及率は、65.2%
     イギリス97%、カナダ91%、フランス81%、アメリカ71%、イタリア61%
                                 (洛西浄化センターの資料より)
Komaru



by kodomo-mizu-machi | 2006-01-03 16:11 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧