<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧




乙訓の自然を守る会・たそがれ観察会に出かけよう!

e0008880_1051632.jpg
日本全国梅雨入りを迎えじめじめ、むしむしとした梅雨真っ只中の天気が続いています。



汗っかきの筆者にとっては歩くだけでも汗をかいてくるこの時期が苦手です・・・



さて、そんな梅雨の時期ですがなにも蒸し暑いだけではありません。



梅雨に入ると活動し出すのがホタルです。今回は乙訓の自然を守る会の皆様と一緒にゲンジボタル、ヘイケボタルを見に行きました。



e0008880_9564253.jpg

天候が気になる6月11日午後3時、長岡京市にある粟生光明寺から今回はスタートしました。




洛西の紅葉の名所で知られる粟生光明寺は西山浄土宗総本山のお寺で格式高い由緒あるお寺です。



この時期は観光客も少なく静かな境内に広がる青モミジが美しいです。



さて、参拝の前に手と心を清めます。



皆さんは正しい手の清め方をご存知ですか?



まず柄杓を右手で取り左手を清め、左手に持ち替えて右手を清めます。次に右手に柄杓を持ち替えて左手に少し水を注ぎ口をゆすぎます、もう一度左手を清めて、最後に柄杓の柄を清め元に戻します。


e0008880_105436.jpg

この動作を一掬いでするのが正しいのですが、じゃぶじゃぶ豪快に洗っている子どもたち・・・



まあ、清められたらそれでもいいのかなと思い、御影堂の前へ行き合掌、神社と違い柏手を鳴らさないのがお寺の参拝の仕方です。




次に御影堂内に入り、お寺の方の説明を聞きました。



子どもたちよりも目を輝かせて欄間の彫刻や、建物の造りを見ていた筆者はうっかり写真を撮るのを忘れてしまいました・・・



粟生光明寺を後に、次は西山公園へ行きました。



e0008880_1065046.jpg

西山公園では虫探し、はじめに擬態する虫たちの紹介を本でします。



e0008880_1071522.jpg

芝生広場で虫探し、どんな虫が見つかるかな?



e0008880_108441.jpg

ここで子どもたちに筆者の樹木講座を少ししました。




コブシという木の名前の由来。実を見せて何に見えるか、ヒントを与えて握りこぶしを作ってみると・・・



e0008880_1083237.jpg

子どもたちも興味を持ってくれてイラストを描いてみるとこの通り、確かに握りこぶしみたいだからコブシという名がついたとわかりますね!



次はいよいよ待ちに待ったホタル観察です!




e0008880_1091711.jpg

乙訓の自然を守る会の方々に乙訓の自然についての説明を受けます。



e0008880_1095853.jpg

まず、このナラガシワという木にやってくるウラジロミドリシジミという蝶の観察に出かけました。



田畑の土留めの役割も担い、落ち葉は肥料に、枯れ枝は薪に用いた里地の樹木だそうです。



e0008880_10104552.jpg

現在はナラガシワの植林活動もしています。新たに植林したナラガシワにもウラジロミドリシジミが飛んでくるようになりました。



続いてはいざホタルのいる水辺へ



e0008880_10111772.jpg

暗くなってきたので、ここで夕食をとりました。子どもたちも保護者もスタッフもほっと一息ついていると・・・





「光った!」




e0008880_10123486.jpg

子どもの声のする方を見てみると今日のお目当てのホタルが飛んでいました。



e0008880_1012115.jpg

清少納言は、「枕草子」の中で、「夏は夜が良い。月が出ている頃は言うまでもなく、月が出ていない闇夜もまた、ホタルが多く飛び交っている様子も良い。また、たくさんではなくて、ほんの一匹二匹が、ぼんやりと光って飛んでいくのも趣がある。」



ここまで山道を散策し、ようやくホタルを見ることができまさしく枕草子に描かれている数匹のホタルがぼんやりと光っている趣のある景色でした。



「乙訓の自然を守る会・たそがれ観察会に出かけよう!」に参加した皆様お疲れ様でした。



筆者の私もホタルを見るのは久しぶりで、生で見るとこんなにもきれいで癒されるのかと改めて実感しました。



加えて、子どもたちの様々な発見を通して学んでいく姿を見ることができ、有意義な時間を子どもたちと共にすることができました。



最後になりますが今回ご協力いただいた粟生光明寺の方、乙訓の自然を守る会の皆様とても有意義な時間を過ごすことができました。この場を借りてお礼申し上げます。




6月11日たそがれ観察会に参加しよう!
参加者数
大人7人、小中学生6人、未就学児5人、理事学生7人
合計25人


京都教育大学 河合



by kodomo-mizu-machi | 2016-06-17 10:13

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧