最後の準備!

1月22日,こども7名が京都教育大に集まって,
「子どもの水辺」交流会に向け,最後の準備!!


準備していた模造紙に,
みんなの想いの詰まったカードをペタペタ・・・
e0008880_1295037.jpg



スプレーのりを使うときに手がベタベタになってしまいましたが,
みんなでチャレンジしました。
e0008880_1212470.jpg



こうきくんは初めての司会に戸惑っていましたが,
なんとかみんなで発表練習もできました!

本番の発表が楽しみですね☆



# by kodomo-mizu-machi | 2012-02-03 12:17

千麗さん新春舞

このごろ、周囲の人から、「facebookはしていますか?」とよく聞かれます。facebookはさておき、今年から、活動報告に限らず、このブログをご覧いただいている皆さんにも、ちょっとお話したいことをつれづれなるままに…。

1月7日、フォーラムの賛助会員としても応援して下さっている舞踊家の西川千麗さんのお稽古場での舞の会に寄せていただきました。

番組は、お弟子さんによる京の四季、春の海、千麗さんによる松づくし、お稽古を始められたばかりの方たちによる高砂など。「白髪のご婦人が、懸命に楽しそうに踊っておられる姿がとてもいいですね」と塚本さん。

年々お正月の風情がなくなっていく中で、少しお正月を感じることのできる場をとの思いで始められたそうです。
この日のお話では、「日本舞踊のこれから」ということで、本当は路上で踊りたいというお話、技巧が優れていても心を打たない踊りについて、自分を認めてもらおうとギラギラしていては、本物がわかる人には相手にされないというようなことをご自身の体験話などもされながら語られました。

千麗さんは、日本舞踊が特別なものではなく、もっと身近に感じられるものになって欲しいとの願いから全く経験のない人に向けて、「睦月会」という10回だけのお稽古をされており、私も、昨年受けさせて頂きました(しばらくはご事情によりお休みかな)。

体験してみて、おしとやかな印象であった日本舞踊の印象がガラリと変わりました。汗だくになるし、筋肉痛になるし、何より、思ったように踊れないという泣きそうな日々。

「わかると出来るは違うでしょ。」「踊りは、仕事とは違うの。仕事では先々を考えての段取りも必要だけど、先々を考えていると、今を見失う。瞬間瞬間に集中すること。頭で物事を考える人は、踊るのに苦労するのよ。体で覚えなさい。」と一言。確かに・・・。私は、白髪のご婦人のように、楽しむ余裕が持てないままに、お稽古最後の日を迎えてしまいました。

そんなお言葉を肝に銘じながら、瞬間瞬間を大事にする1年でありたいものです。


komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-14 12:52

新年川歩き&子ども話し合い

1月4日、子ども8名、大人2名が集まりました。桂川(嵐山)歩きの後は、教育大に移動しての子ども話し合い+新年会。
寒い中でも、子どもたちは、元気に集まりました。受験が近い子や、クラブなどで、みんながそろうのはなかなか難しいですが、集まることが出来た子どもたちで初川歩き。
e0008880_10323725.jpg

一の井堰、この魚道は、魚の気持ちになったら、どうかな?
e0008880_10333234.jpg

地図を見ながら、「みんなの家はどこだろう?」と家と今の位置を確認。
e0008880_10335650.jpg

てくてく下流に歩いていくと…
e0008880_10343178.jpg

いい感じの堰が出てきました。
e0008880_10345114.jpg

「これは、素晴らしい堰」と塚本さん。
さて、どこが素晴らしいかみんなで考えてみました。

「私が魚だったら、これならのぼる気がするな」とさやちゃん。
「景色がすばらしいね」とみさとちゃん。
「だんだんになっていることで、洪水を防ぐとテレビでやっていたよ」とあいこちゃん。

またもう少し歩くと、もうひとつ堰がありました。
e0008880_10565754.jpg

このあたりの川沿いの道には、いろいろな石ころがうめてあります。おもしろいね。
e0008880_10352142.jpg

かれんちゃんとはるちゃんは、気がつくと、はねている感じで、子どもの元気いっぱいです。
素敵な堰を考えたり、石ころを埋めた人に会ってみたくなりましたね。

電車で移動して、京都教育大に到着。早速模造紙作りです。
e0008880_1036150.jpg

あおいちゃんメモには、これまでの活動をふりかえってのものがちゃんと書かれていたり、かれんちゃんメモには、五感で感じた印象が書かれていたりと、ひそかに関心。はるちゃんのイラストや、よしきくんのセンスの光る模造紙ができそうですね。

ひと仕事終えて、子ども新年会♪ ちょっと珍しいお菓子を囲んで、乾杯!
よしきくん、よく手伝ってくれてありがとう。お手伝いの出来る男子は、かっこいいね!
e0008880_10363881.jpg


komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-05 13:35 | 活動報告

今年もよろしくお願いします。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
今年は、よい年になりますように!
e0008880_1742926.jpg


komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-02 17:43 | 活動報告

アフタークリスマス会&話し合い

12月26日、子ども7名、大人3名が集まりました。
みんなの予定の会う日がなかなかなくて、今年は、アフタークリスマス会。

まずは、発表に向けての模造紙づくり。
今回は、久しぶりに、もと子どもリーダーで大学生になった英里ちゃんが登場!お姉さん役として、頑張ってくれました。
e0008880_1804235.jpg

e0008880_18121.jpg


なんだか、楽しい模造紙が出来上がりそうですね。

残念ながら、小丸は、お楽しみの時間の前に失礼しましたが、アフタークリスマス会も、高校生の美里ちゃんがいろいろ用意してくれていたので、盛り上がったことでしょう。

今度は、1月4日に続きをします。

komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-02 17:26 | 活動報告

「川歩き体験~生き物にとっての川は?」2回目

12月11日、子ども7名、大人2名での鴨川歩き+教育大学で話し合いでした。
出町柳で集まって、鴨川の魚道を観察。
e0008880_17524045.jpg

お魚の気持ちになって、この魚道の使い心地はどうかな?と考えてみたり…。ゆりかもめに、えさをあげることについて、考えてみたり。
e0008880_175146100.jpg

e0008880_17564524.jpg

ヌートリアにも、出合いました。
e0008880_17525384.jpg


そして、水質調査の結果は、
COD 4
PO4 0.05
NO2 0.02以下
NO3 1
NH4 0.2
(水温7度 気温10度)

そうそう、トンビにおにぎりを取られてしまった子や、お箸を取られたときに、トンビが顔を少しひっかいてしまってびっくりしてしまった子もいて、驚きました。大変なことにならずに、本当に良かったです。早速塚本さんは、京都府の河川課の方に報告されたそうです。

教育大学に移動して、話し合い。ところが、全館停電の日だったようで、電気がつかないというハプニング。今日の感想などを話し合って1時間もすると、電気は、復活しましたが。

「子どもの水辺」での発表に向けて、子どもたちは、テーマを決めたり、模造紙の内容を話し合ったりして過ごしました。今日の進行は、晃平くんと美里ちゃんが頑張ってくれました。頼もしくなってきたなあ。
e0008880_17531478.jpg

どんな内容になるのか、楽しみです。

komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-02 16:05 | 活動報告

11月13日の昂起くんメモ

中学生の昂起くんから、メモが届きました。
当日の様子が、目に浮かびますね。
ありがとう。
今度は、写真もあるとうれしいな。

komaru

===================

鴨川に落ちているゴミ
・ビデオカセット
・自転車のタイヤ
・ペットボトル

大雨で川があふれたら川の中にあるゴミが川の崖のところに引っかかる
結果
・川が、どこまであふれたか分かる
・川が自らゴミをなくす(浄化作用)!!


12時 男山ケーブル乗車。
乗る前、女の子達は乗るのがコワいと。
みんな、いつも乗らないケーブルにワクワク。
乗った後、あっという間だった。
もっと乗りたい!!
という感想が多数。

12時30分昼食
男山山頂の展望台で良い景色を見ながら昼食。

3時半
京都教育大学で屋台のポテトやたこ焼きを買う。みんな、はしゃぎながら大学内をウロウロ。
大学生のお祭りということで神社の、お祭りとは違うにぎやかさに、驚きと楽しさ。


全ての活動も終わり地下鉄で帰宅。
今回のフォーラムは山登りや学園祭の印象が強くて町歩きという感じだった。



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-02 15:31 | 活動報告

川歩き体験~生き物にとっての川は?

11月13日、子ども6名、大人2名の参加で、鴨川と桂川の魚道を見に行きました。

くいな橋駅からスタートして、鴨川最下流の龍門堰の魚道と、鴨川‐西高瀬川の合流点及び鴨川と桂川の合流点など、また桂川久我橋下流の典型的な魚道も見られました。車でなかったら、多分ここまでだったと思います。理事の吉田さんのお陰です。

次に八幡のケーブルカーで山頂まで上がって昼食をとった後は京都市内全貌と山科、醍醐そして三川合流を子どもたちと見る事も出来ました。八幡のまちを10年ほど前に親水性改修された川を少し歩きました。鴨を子どもたちが褒めたせいか?!離水と着水の演出まで見せてくれ、楽しませてくれました。

その後は子どもたちが大変期待をしていました教育大の学園祭にも連れて頂けまして、タコ焼きやから揚げなども食べられて、大喜びでした。解散場所に着いて、お迎えのお母さんに、子どもたちは早速今日の事を一生懸命に説明していました。盛り沢山の事を、無事に終える事が出来ました。

塚本報告より



# by kodomo-mizu-machi | 2012-01-02 15:26 | 活動報告

秋の針江~かばた巡りと木工体験~

10月1日、秋晴れの中、琵琶湖近くを訪れました。
今回は大人20名,子ども9名という多数のメンバーが参加しました。

e0008880_23515563.jpg
さぁ、集合して早々、
子どもたちは
澄んだ川の魚に興味津々!!

早速、
大人グループと
子どもグループに分かれて
かばた巡りへ。









生活感あふれる家々を巡る水路やその水を利用した"かばた(川端)"という文化に触れました。
e0008880_001270.jpg


e0008880_161871.jpg
そして、
針江の竹を使ったコップで、かばたのお水を
いただきました。

「なんか...甘い!!」
「やっぱり
水道の"薬っぽい"味がしない!!」

と、さすがは
フォーラムの子どもたち。

敏感に、
そしてじっくりと
お水の味を感じました。

リサイクル石鹸を使うなど、

「上流の人は水が汚れないように注意を払い、
下流の人はそんな上流の人を信用する」

そんな生活に触れました。





かばた巡りもほどほどに、子どもグループは川でいかだ遊びに夢中!!
はじめはドキドキで四つん這いでしたが…
e0008880_0574555.jpg

慣れた頃には立って乗る余裕っぷり!!!!
e0008880_0581964.jpg

川で生き物探しもしました。
e0008880_0251130.jpg

水温15℃くらいという冷たい水の中、
e0008880_0255276.jpg

見つけたのは、
アユ、タナゴの赤ちゃん、シマドジョウ、マドジョウ、ウキゴリ、ヨシノボリ、コオニヤンマのヤゴ、ザリガニ。
しかし水温が低いため藻が少なく、アユはほっそりしていましたね。

そして、しょうゆ飯の昼食をいただいた後、工作のために「もりっこ」へ移動しました。
まずは森で材料探し。
山のブルーベリーの渋さに顔をしかめる子もいましたね。
e0008880_036287.jpg

たくさんの生き物に出会いながら、自然を五感で感じました。
e0008880_1074.jpge0008880_102399.jpg
































そして持ち帰った木の実などで工作しました。
大人も子供も真剣そのもの!!!!
e0008880_1231028.jpg
e0008880_1121827.jpg

お家に持って帰ってかざってるかな??
e0008880_1133141.jpg


とにかく盛りだくさんの一日。
大人も子供も大満足の秋のかばた巡りとなりました。
"かばた"という素敵な文化に、そして秋の琵琶湖に、
感じることも多かったのではないでしょうか。

大阪府立大学 林友紀

★今回の企画では、針江生水の郷委員会の皆さんに、大変お世話になりました。
ありがとうございました。木工体験では、森っ子の饗庭さん、全体の企画では、フォーラム世話役の小坂さんに、いろいろな方々のお陰で、楽しい1日を過ごさせて頂きました。
前回から登場の林友紀ちゃんがフォーラムに初めて来てくれたのは中学1年生でした。そして、大学院生になって、はるばる兵庫から来てくれています。時の流れるのは、早いなあと実感する小丸です。



# by kodomo-mizu-machi | 2011-10-04 01:35

総会無事終了

9月18日、フォーラムの総会が無事終了しました。
「ロシアレストラン キエフ」にて、正会員、監査役11名(+ゲスト2名)の出席により開催致しました。

総会では、理事会からの推薦により、理事長の井手が議長として選出され、その進行で、理事長、事務局長の挨拶の後、小丸理事からの昨年度事業報告、会計の森理事が会計報告を行い、監査役の安部税理士、川原先生から監査、承認を頂きました。次に、塚本副理事長/事務局長より本年度の事業計画、森理事より予算案、塚本事務局長より役員改定案が発表され、それぞれの議題に対し、出席者の皆様の承認を頂き、滞りなく、総会は終了致しました。
e0008880_15323066.jpg


総会の後の懇親会は、いつも通りの和やかな会となりました。
e0008880_15325413.jpg


お忙しい中御参加頂いた皆様、これまでの活動を直接、間接に御支援、御協力頂いた皆様に、感謝を申し上げます。

今後とも何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

komaru



# by kodomo-mizu-machi | 2011-09-20 15:36 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル