竹ブランコで遊ぼう

1月21日 竹のブランコで遊ぼう
ということで桂川の河川敷にて 子ども11人 保護者様 7人 元子ども1人 理事参加者3人 学生スタッフ4人で行いました。

皆さんはブランコと聞いて、どのようなものを想像しますか?
公園や学校にあるブランコを想像する方が多いと思います。
しかし今回は竹でブランコをしました。
一体どのようなものかは後でのお楽しみに。

駅で集合した組と現地集合した組に分かれていましたが、河川敷にて無事に合流しました。
私は駅から行ったのですが、着いた時にはすでに竹のブランコになる大きな竹が橋の上から見えていました。
集合してから、まず今回の注意点を聞きます。
e0008880_23185148.jpeg

竹ブランコは大きいのであまり近くによると、倒れてきてしまったときに危ないということなど聞きました。
目の前に大きな竹が見えているので興味津々な子が多かったですが、しっかりお話を聞けていましたね。
それを知ったうえでいよいよ竹のブランコを組み立てます。
組み立ては慣れている河合さんをメインに行いました。
e0008880_23195562.jpeg

他にも今回は、竹で作った滑走路の上を、これまた竹のそりで滑るということもしました。
e0008880_23203689.jpeg

更に作っていただいた竹馬にも乗っていた子もいます。
e0008880_23211295.jpeg

竹でたくさんの遊び道具ができましたね。
ここからは子供たちがしてみたいものをやっていってもらいました。
竹のそりは、上手に滑ることが難しいらしくまっすぐ滑るにはどうすればいいか考えて滑っていました。
またまっすぐ滑れないということは、距離も出ないということです。
どのように滑るか試行錯誤しながらの体験になりました。
次に今回のメインである竹ブランコです。
e0008880_23214641.jpeg

大人から子供まで多くの人に楽しんでもらうことができるサイズですね。
これに乗ってみます。
普通のブランコと違って、座って漕いでみるとなんだかフワフワしていました。1回漕ぐごとに下に下がる感じで、結構スリル満点です。
子どもたちは、背中を押してもらいそこそこの高さまで漕いでいきます。
e0008880_23222186.jpeg

怖くないのかと疑問に感じましたが、どの子の表情も笑顔で楽しそうでした。
また立ち漕ぎをする子もいました。
e0008880_23225509.jpeg

立ち漕ぎは、すごく風が気持ちよくて楽しいのですが私はそれよりもふわっとする感覚に恐怖を覚えました。
でも子どもたちの中にはかなり高い位置まで漕いでいる子がいました。見ているこっちの方が怖くなってしまいますね。
しかし子どもたちに感想を聞けば「楽しい!」と言って何度も列に並んでいました。
竹ブランコ、かなり面白いみたいで良かったです。
さて最後に竹馬です。
竹馬に上手に乗ることができる方はどのくらいおられるのでしょうか。
私は小学校の頃に学校にあったので、上手に乗る友人を見たことあるのですが、皆さん乗れますか?
ちなみに私は今回初めて子どもたちに混ざって乗ってみたのですが直立することすらできませんでした。前のめりにバランスをとる難しさがどうにもだめですね。
子どもたちも初めて乗る子が多く、保護者の方や大人に支えてもらいながら歩いている姿を見ました。
e0008880_23235853.jpeg

上手に乗れるようになったかな?
こちらでブランコや竹馬をしている間にそりをしていた子たちはかなり成長したようで、まっすぐ・長く滑れるようになっていました。
実は最初の頃、坂が急で恐怖心の方が勝っていたために勢いに乗れず、うまく進めていなかったのではないかと予想がたっていたのですが皆さんそりに怖がらず、乗れるようになったからでしょうか。
e0008880_23254791.jpeg
最後にはどこから持ってきたのか、縄を持って大縄をしている子達もいました。
結構早いスピードで回していましたね。
私は小学校時代、それなりに大縄で遊んでいたのですが久しぶりに見てみて無理だなと体力の限界を感じました。
子どもたちはお正月休みの間に運動不足になるということは少ないと思いますが、結構いい運動になったのではないでしょうか。
e0008880_23282096.jpeg
今回は竹という皆さんにとっては身近なようであまり知らないものを使っての活動でした。
普段は乗れないような大きさのブランコに乗ったり、普段なら滑らないようなところを滑ってみたりとかなり貴重な体験になったのではないでしょうか。
まだまだ冬の寒い時期でしたが、適度な運動をして体を温めることができたと思います。
身近なものでこんなに遊べるのかということや、河川敷という普段なら近くに来られないような場所にはどんな植物が生えていたかなど思い出してみるのもいいかなと思います。
体調とけがには気を付けて、今年も多くの自然の中で遊んでみてください。

投稿者 松城





by kodomo-mizu-machi | 2018-03-24 23:17

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧