春のよもぎ団子作りと寄り合い会議

325 春のよもぎ団子作りと寄り合い会議


参加者は子ども会員8 非会員7 保護者9 24 

理事参加者 7

元子ども 1 

学生スタッフ 1

合計33人でした。



1時頃に京都教育大学の正門前に集合しました。


この日は見事な晴天で、気持ちの良い風が吹いていましたね。暖かくなったり寒くなったりを繰り返していましたが、良い天気に恵まれました。


また少しずつですが桜も咲いていました。きっと4月の入学シーズンには満開の桜が見られたのでしょうね。


場所を移動し、今回お世話になる玉井さんから草団子の作り方のレシピを受け取ります。


よもぎがどんな草か理解できた後はいざよもぎ取りへ!


大学の中に、よもぎがたくさん生えているなんて流石京都教育大学ですね。子供たちがたくさん取ってくれてます。

e0008880_00023172.jpeg

よもぎ以外にも綺麗な花が咲いていたりと自然豊かな環境でしたね。

e0008880_23475246.jpeg

また日照りもそこまで厳しくなく、暑すぎず寒すぎず外での活動にはピッタリでした。


さて、大学内の様々な場所によもぎが生えてましたね。

e0008880_23430733.jpeg


他にも食べられる草木を教えてもらったり色々学びがあったと思います。

e0008880_23445486.jpeg


今回はよもぎ摘みがメインではありません。


みんなで取ったよもぎを使っていざ団子作りをします。


ここからは保護者の方にもお手伝い頂き、よもぎを洗い、茹でる係と団子の生地を作る係に分かれます。

e0008880_23463721.jpeg

子供たちには団子の生地を作ってもらいました。

ビニール袋に粉を入れて、お湯と混ぜ合わせていきます。

e0008880_23490223.jpeg

サラサラの粉からよく知る団子の柔らかさになるまでこねていきました。

e0008880_23454960.jpeg

この作業がなかなか難しかったですね。上手く固まらずモロモロになっていたりと苦戦している様子が見えました。

周りのお友達や保護者の方にお手伝いしてもらい、無事に全員団子を作り上げることが出来ました。


次の作業は茹で上がったよもぎを細かくつぶしていく作業です。

e0008880_23505772.jpeg


団子を作り上げている間に、保護者の方々が洗って茹でて下さっていたよもぎをハサミで分けて袋に入れました。そしてそれを叩いてつぶしていきます。

e0008880_23512756.jpeg

茎の部分が残らないよう、かなり丁寧につぶしてくれてました。

賑やかな作業で、とても楽しそうに順番に回してやってくれていました。

e0008880_23520832.jpeg

よもぎがいい感じになってきたところで遂に団子とよもぎを合わせていく作業です。

自分が作った団子の中に先程出来たよもぎを入れていきます。

e0008880_23524996.jpeg

そして均等になるように混ぜ合わせました。

白かった生地から段々と緑色になっていく様子は見ていてとてもわかりやすく、完成に近づいているなとワクワクしましたね。

上手に混ぜ合わせた後は、1口サイズにちぎっていきます。

e0008880_23533450.jpeg

袋を開けてみると、とても良いよもぎの香りが漂って参りました。

その時点で少しずつお腹も空いてきましたがまだもう少し我慢です。

丸くちぎったり、星型にしたり楽しい作業になりました。

e0008880_23542128.jpeg

後は茹でたものを待つのみです!

茹でる作業は保護者の方々におまかせしました。




その間の時間、子供たちには寄り合い会議をしてもらいます。

2017年度の活動はどうだったか思い出してもらいました。

e0008880_23550010.jpeg

いつどんな活動をしたか、子供たちが主体となって話をしてくれました。


その活動では何が学べたか?またどんなことを体験してきたか、といったお話も出来ましたね。


参加した11つをきっちり思い出して意見を教えてくれる子供たちはとてもキラキラとしていました。

e0008880_23554360.jpeg

色々な活動をした2017年でしたが、やはり人気は木津川のシャワークライミングでした。


「川を登るのが楽しかった」

「自然がすごかった」

「最初は登れなかった川も2回目には登れるようになった」


など多くの意見や感想が出ました。


どの活動にも、良い思い出がたくさん残っているようでとても嬉しく思いました。


それに加えて今年やってみたいことも聞きました。


京都の川巡りや魚釣り、鍾乳洞へ行ってみたいなど様々な意見が出ました。


貴重な意見をたくさん聞かせて貰いました。また今年も楽しい活動をたくさんしていけるようにしたいですね!

e0008880_23570704.jpeg


さて、会議が白熱していましたがその間によもぎ団子が完成して運ばれてきておりました。


出来たてほやほやが1番美味しいですし、早速食べていきました。

e0008880_23573428.jpeg

きな粉やあんこといった定番のものからココアパウダーまで用意していただきました。


子供たちには何が1番美味しかったか聞いてみると「どれも美味しい」と教えてくれました。


というわけで、私も全部食べてみました。


ココアはちょっと大丈夫かな?と思っていたのですが、子供たちが「案外いける」と言っていただけあって結構美味しかったです。

e0008880_23584352.jpeg

定番のきな粉、あんこも勿論美味しくて幸せでした。団子自体もモチモチで子供たちが必死にこねてくれただけあります。

e0008880_23594487.jpeg

お腹いっぱい団子を食べた後は、玉井さんが淹れて下さったお茶を飲みました。

e0008880_23590497.jpeg

爽やかでとても飲みやすい味でしたね。

e0008880_23592019.jpeg



季節のものに触れ、身近にあるものについて様々なことを学べました。


また美味しい団子とお茶も飲めましたね。春の良い思い出になったのではないでしょうか?


それに加え、子供たちは昨年1年間の振り返りも出来ました。学んだこと、楽しかったこと、やってみたいことなどをしっかり自分の言葉で教えてくれました。きっとこれからも楽しく学んで成長していってくれることが今から楽しみでなりません。


最後になりましたが、今回様々なことをお手伝い頂きました玉井さんをはじめ保護者の皆々様、ありがとうございました。


美味しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。



松城





by kodomo-mizu-machi | 2018-06-01 23:09 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧