春の里山歩きと山菜とり

422 春の里山歩きと山菜とり


参加者は子供20人(内未就学児4人)

保護者10人、比良の里人さん6人、理事10人でした。


この日は蓬莱駅に朝から集合し、まずはグループ分けから始まりました。

ABC3つのグループに分かれて行動していきます。

それから駅から集合場所まで歩いていきます。

e0008880_00100931.jpeg

4月下旬というと暑い日もあれば寒い日もある時期でしたが、この日は過ごしやすい気候でした。前回の草団子の時も気持ちのいい気温でしたし、とても天候に恵まれて活動出来ていますね!

e0008880_00105770.jpeg

周りを見渡すと、山と田んぼが目に入ってきました。自然が豊かで空気が綺麗でしたね。


集合場所に到着してからは自己紹介をしました。そして今回お世話になる比良の里人さんたちからお話を聞き、いざ出発。

e0008880_00114222.jpeg

まずお話を聞いたのはお地蔵さんについて。


なんとそこには6人ものお地蔵さんがいらっしゃいましたね。だから六地蔵と言うというお話は覚えているでしょうか?

e0008880_00121140.jpeg

あれから皆さんは家の周りにあるお地蔵さんを見てみましたか?何体ありましたか?またいつか教えて欲しいなと思います。


さて、皆さんは地蔵と仏像の違いについて知っていますか?子供たちから違いについて聞かれていたので少しだけ調べてみました。


仏像というものは仏教を始めた釈迦の姿を作ったものであると言われています。そこから仏教の修行をしている菩薩と呼ばれる人たちも象っていくようになったと言われています。それらを仏像と言うそうです。


そしてその中に地蔵菩薩というものがあります。これは地獄の閻魔大王の化身であるとも言われているそうです。


つまり、仏像と地蔵は元は同じであると言えるのです。


なかなか面白いですね!


他にもこの六地蔵の場所では京都との繋がりについてや石についても教えていただきましたね。


南禅寺を作る際に、蓬莱から京都までの道を通っていたと聞きました。


また付近で採れる石の守山石の特徴についても話を聞きました。チャートと呼ばれる石の種類だと学びました。綺麗な縞模様が入っている石です。

e0008880_00130770.jpeg

どういった場所に使われているかや強度についても知ることが出来ました。


そこから歩いていきます。とても綺麗な景色が広がっていました。見るところ見るところに緑が見えていて、とても穏やかでした。

e0008880_00171861.jpeg

しばらく歩いて、神社に到着です。ここにも守山石が使われていましたね。

e0008880_00134121.jpeg

割れにくい石であるため、お庭などに使われることが多いと聞いていましたが、ここでもすぐに子供たちは守山石を見つけてくれました。お話をしっかり聞き、自分の目で確かめられていました。

また神社にはこのようなものもありました。

e0008880_00211441.jpeg

さてこれは何の石で作られていたでしょうか?
これは花崗岩という石で作られていましたね。守山石とは異なり、火や風に強いのでしたね。

ここからは山菜を採りながら里山を歩いていきます。様々な植物を見ることが出来ましたね。木々が生い茂り、水も流れていました。日差しが遮られて涼しかったです。

e0008880_00162502.jpeg

途中でわらびを採りました。

e0008880_00270014.jpeg

少ししゃがむとすぐに採れる程たくさん生えていましたね。とても身近なところに食べられるものが生えているというのは結構不思議な気持ちになりました。

e0008880_00260678.jpeg

更にそこから道を登っていきます。とても険しい道のりというわけではなかったですが、体力を使います。子供たちは元気にお喋りしながら歩いていました。流石、元気ですね。歩いている間にも落ちている石を見て「これは守山石」と教えてくれる子もいました。またそれをみんなで見ながら、模様について話している声が聞こえました。今日1日だけでとても成長しているなぁと感じさせられました。


そしてようやく、目的地に到着です!


ここからは採った山菜を天ぷらにするための用意をします。まずは水洗いからです。

e0008880_00282051.jpeg

大人の方に危ない仕事はやってもらいながら、出来ることをお手伝いしていきます。みんな丁寧に洗ってくれていました。


その後は自然の中で遊びます。

木にブランコが吊られていたのでそれで遊ぶ子が多かったです。

e0008880_00291845.jpeg

かなり高いところまで上がっていたのですがとても楽しそうに笑っていました。


ちなみに、私も途中で乗って子供たちに押してもらっていたのですがすごく楽しかったです。若干傾いている感じと自然の中で風を感じられるという所が良かったです。


他にも虫を見つけてきたり、自然の中でしか味わうことが出来ない体験が出来たと思います。

e0008880_00302965.jpeg

存分に遊んだ後はお腹が減るものです。


採ってきた山菜と持ってきていただいたたけのこが天ぷらになっていました。

それをお塩を付けて食べていきます。

e0008880_00312161.jpeg

皆さんは何が1番美味しかったでしょうか?


私はどれも好きだったのですが、たけのこを1番食べていました。

甘さとコリコリ感が素晴らしかったです。


子供たちにも何が美味しかったか聞いてみました。1番多かったものはたけのこでしたが、どれも人気でした。


食べ終わってから、再び里山で遊びました。ブランコ大人気でしたね!


最後に、今日1日の感想や学びを聞きました。

e0008880_00331475.jpeg

天ぷらやブランコの感想ももちろんでしたが、守山石についてや発見した山菜についてなどの感想も聞けました。みんなよく覚えていますね。

e0008880_00334896.jpeg

それが終わってから玉井さんに淹れて頂いたお茶を飲みました。味の感想を聞いてみると「美味しかった!」と教えてくれました。


1日で美味しいものを沢山食べて、新しいことを沢山学べました。


春の暖かい気候の中で、良い体験が出来ましたね。


少し歩く距離が長かったこともあり、疲れた子もいたと思います。お疲れ様でした。


今回、案内から天ぷら作りまで様々なことをお手伝い頂きました比良の里人の皆様ありがとうございました!




松城





by kodomo-mizu-machi | 2018-06-02 00:05 | 活動報告

活動報告日記
by kodomo-mizu-machi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

子どもと川とまちのフォーラム

カテゴリ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧